シンプルな気品

TEFNUT

バック

テフヌートと呼ばれるモデルは、限りなく洗練された姿と真の革新を合わせもつメンズウォッチです。時計作りの優れた品質はその外観とも深く関わることをよく表しています。中央が穏やかに隆起したゴールドのバー・インデックス、6時と12時に入れられた数字、この時計のためにデザインされ職人が丁寧に手で仕上げた2本の針、そしてゴールドの細身のケースは、自信に満ちた外観を演出するものです。

独特な姿の奥には新しく考案された心臓部がシンプルな気品をもって鼓動しています。はるかに薄くなったムーブメントには典型的なグロスマンの特徴が見られる一方で、直線的かつ対称的なレイアウトは他に類をみません。そのことは少し変化した5分の3プレートのカットからもお分かりいただけるでしょう。

Details

ケース

ダイヤル

バックル

ケース

ムーブメントが薄くなったことによってケースには新たにスリムなシルエットが生まれ、手首に優しく馴染みます。溝の入ったリュウズや細く流れるようなラグ、手縫いのアリゲーター・ストラップが控えめな気品を引き立てています。

丸みを帯びたサファイヤクリスタルがテフヌートの洗練された外観にふさわしくおさまっています。これにより繊細な部品が守られると同時に、時計の個性的な細部をあますことなくご覧いただくことができます。

ダイヤル

シンプルな気品と革新を一体化するという哲学。テフヌートにおいても、ツーピースからなるシルバー無垢のすっきりとしたダイヤルと特別に開発された針に、それがよく表れていると言えるでしょう。

インジケーターはモダンな形とクラシカルな工法を融合したものです。シンプルで精緻なゴールド製のインデックスは、シルバーやダークグレーのダイヤルを縁取り、それを区切るように6時と12時の2カ所にはっきりと見やすいアラビア数字が配置されています。

テフヌートの針のシンプルな形と繊細さは見る人の心を惹きつけます。スチールもしくはステンレスから作られており、仕上げには手作業で数々の工程を踏まなければなりません。

テフヌートのために開発された針は中心部に向かって細く、先端は繊細に研ぎ澄まされた木の葉型をしているため、常に正確な時間を読み取ることができます。

バックル

オプションで交換できるダブルフォールディング・バックルは手首の内側中央に位置し、確実かつ簡単に時計の付け外しができます。

The calibre 102.0

Discover everything about the heart of the TEFNUT.

Learn more

技術仕様

ムーブメント

自社製キャリバー102.0、手巻き、5姿勢調整

機能

時、分

部品数

196個

石数

26石(うち3石はネジ留め式ゴールドシャトンに使用)

脱進機

アンクル脱進機

調速機

質量ネジ4本および調節ネジ2本を装着した耐震軸受式グロスマン製テンプ、ニヴァロックス1ヒゲゼンマイ

テンプ

直径: 10.0 mm テンプ振動数: 21,600振動/時

パワーリザーブ

完全巻き上げ状態から約48時間

操作

リュウズ 18K ゴールド(巻き上げおよび時刻設定用)

ケースサイズ

直径: 39.0 mm 厚さ: 8.5 mm

ムーブメントサイズ

直径: 26.0 mm 厚さ: 3.45mm

ケース

スリーピース、18Kゴールド

ダイヤル

シルバー無垢 、インデックスと数字は18Kゴールド

手仕上げ、スチール/ステンレス

風防

片面反射防止加工をしたサファイアクリスタル

ストラップ

手縫い、 アリゲーター・ストラップ、ピンバックル、オプションで ダブルフォールデ
ィング・バックルに交換も可能

お問い合わせフォーム

TEFNUT

Your Question