POWER RESERVE Vintage

バック

2010 年、新たに構築されたグラスヒュッテの時計製造メーカー、モリッツ・グロスマン初のモデルが、クリスティーネ・フッターにより披露されました。125 年越しの願いが、やっと叶った瞬間です。伝説の時計職人、先駆者、モリッツ・グロスマンの精神に基づいた、最高品質の機械的時計を、グラスヒュッテで完成させる、という夢です。

これを機会に、デザイナーは、新たなロゴを考案しました。「Moritz Grossmann i/Sa」の表記の下に、2 本の直線が施され、半円が表記を囲んでいる、美しいデザインのロゴです。この線は、グロスマンの典型的な 3分の 2 プレートの下部エッジのフォルムを、表現したものです。この構造は、モリッツ・グロスマンの懐中時計に使用されており、ムーブメントを密閉するその形から、テンプを確認することができます。

The calibre 100.2

Discover everything about the heart of the GANGRESERVE Vintage.

Learn more

技術仕様

ムーブメント

自社製キャリバー 100.2、手巻き、5 姿勢調整

特徴

グロスマン製テンプ/針合わせファンクション解除・時計リスタート用プッシャー/2 色の表示エレメントによるバー型パワーリザーブ表示(ディファレンシャルギア駆動)/小型化したグラスヒュッテ式コハゼ装置(改良型戻し機能付き)/段差式テンプ受け、グロスマン製精密調整ネジによる緩急調整装置/表面処理をしない洋銀の3分の2プレートおよび支柱構造/3分の2プレート・テンプ受け・ガンギ車受けのハンドエングレービング/幅広く水平なグラスヒュッテ・ストライプ模様/3段のサンバースト模様で装飾された角穴車/平型ネジ留め式の盛り上がったゴールドシャトン/個別に取り外し可能なクラッチ式巻き上げ機構/針合わせ用ストップセコンド機能

機能

時、分、ストップセコンド機能搭載スモールセコンド、グロスマン製プッシャー付き巻き上げ機構、パワーリザーブ表示

部品数

227個

石数

26 石(うち3 石はネジ留め式ゴールドシャトンに使用)

脱進機

アンクル脱進機

調速機

質量ネジ4本および調節ネジ2本を装着した耐震軸受式グロスマン製テンプ、ニヴァロックス1ヒゲゼンマイ(ブレゲタイプ80番、グスタフ・ゲルステンベルガー案に基づく)を下側に設置

テンプ

直径:直径14.2mm 振動数: 18,000振動/時

パワーリザーブ

完全巻き上げ状態から約42 時間

操作

リュウズ1個 18K ゴールド(巻き上げおよび時刻設定用)、プッシャー1個 18K ゴールド(ムーブメントのスタート用)

ケースサイズ

直径:41.0 mm、厚さ11.65 mm

ムーブメントサイズ

直径:36.4 mm、厚さ5.4 mm

ケース

スリーピース、ステンレススチール製

ダイヤル

シルバー無垢、シルバー、ローマンインデックス

手仕上げ、ブルーに焼き戻されたスチール

風防

片面反射防止加工をしたサファイアクリスタル

ストラップ

18kゴールド製ソリッドピンバックル付きの手縫い アリゲーター・ストラップ

お問い合わせフォーム

POWER RESERVE Vintage

Your Question