印象的、ミステリアス。月は長きに渡り、人々を魅了してきました。地球に最も近い天体として、数多くの詩人、思想家、研究者や宇宙飛行士にインスピレーションを与え、今もなお人々に多大なる影響を与え続けています。地球を回るその周期をもとに、時間の概念が生まれ、1 年を 12 ヵ月で分けるきっかけとなりました。つまり、地球の生物のリズムを、コントロールしている存在でもあるのです。

月の美しさ、輝き、力は、グラスヒュッテの時計製造メーカー、モリッツ・グロスマンにも創造力をもたらしました。そして、モリッツ・グロスマンは、月の魔法を美しい輝きを放つ時計に封じ込めたのです。こうして完成したムーン・イン・スペースは、魅惑的な惑星へのオマージュであり、大胆な美的センスと高い精度にて、時と空間を融合した時計です。

The calibre 102.0

Discover everything about the heart of the MOON in SPACE.

Learn more

技術仕様

ムーブメント

自社製キャリバー 102.0、手巻き、5 姿勢調整 部品数

特徴

質量ネジおよび調節ネジを装着した耐震軸受式テンプ、インパルスピンをリムに固定、フラットひげゼンマイ、統合型安全ロール付きのテンプ芯、グロスマン製精密調整ネジによる緩急調整装置、5分の3プレート・支柱・個別に取り外し可能なクラッチ式巻き上げ機構からなるプレート構造、表面処理をしない洋銀のフレーム基部、平型ネジ留め式の盛り上がったゴールドシャトン、グラスヒュッテ式コハゼ装置(改良型戻し機能付き)、ゼンマイ切れに備えエネルギー効率の最適化を実現する両側とも受け石に載せられた香箱、ARCAP ギアトレイン、自社開発 18 歯ガンギ車を備えた脱進機

機能

時、分、スモールセコンド

部品数

196個

石数

26 石(うち 3 石はネジ留め式ゴールドシャトンに使用)

脱進機

アンクル脱進機

調速機

質量ネジ4 本および調節ネジ2 本を装着した耐震軸受式グロスマン製テンプ、ニヴァロックス1 ヒ ゲゼンマイ(ブレゲタイプ80 番、グスタフ・ゲルステンベルガー案に基づく)

テンプ

直径:10.0 mm 振動数:21,600 振動/時

パワーリザーブ

完全巻き上げ状態から約48 時間

操作

ステンレススチール DLC リュウズ(巻き上げおよび時刻設定用)

ケースサイズ

直径:44.5 mm、厚さ13.8 mm

ムーブメントサイズ

直径:26.0 mm、厚さ3.45 mm

ケース

スリーピース、ステンレススチール DLC

ダイヤル

スリーピース、ブラックとホワイトのグラン・フー・エナメル、アラビア数字、レリーフエングレイブを施したドーム型ムーンディスク

手仕上げ、時、分針は焼き戻してブラウンバイオレットに発色させたスチール、スモールセコンドはポリッシュ仕上げをしたステンレス

風防

片面反射防止加工をしたサファイアクリスタル

ストラップ

アリゲーター・ストラップ、ステンレススチール DLC 製ピンバックル

お問い合わせフォーム

MOON in SPACE

Your Question