日付表示は正確な時刻に次いで腕時計に求められる重要な機能ですが、長い高級時計の歴史においては比較的新しいものと言えるでしょう。アナログ式の日付表示を搭載した腕時計が初めて発表されたのは20世紀始めのことでした。グロスマンの時計師はこうしたクラシカルな表示にインスピレーションを得つつ、
優れた日付表示を搭載する「アトゥム・デイト」を新たに開発しました。

アトゥム・デイトでは、外周の日付目盛りと印象的なブラケット型マーカーが採用されました。アトゥム・デイトに搭載されるキャリバー100.3はアトゥムのキャリバー100.1をベースにしており、グロスマンらしいすべての要素を受け継いでいます。ムーブメントのダイヤル側に ジャンピングデイト機構を組み込むため、いくつかの重要なパーツが新たに設計されました。ケースの10時位置にあるもう一つの設定用リュウズがこの新たな機構を示しています。

Details

日付設定用リュウズ

日付表示

日付設定用リュウズ

アトゥム・デイトでは、シリーズ全体を特 徴付けている、装飾をそぎ落としたケースのすっきりしたラインが際立ちます。ケースはローズゴールドとホワイトゴールド からお選びいただけます。グロスマン製手巻き機構の時刻設定用リュウズの下に あるプッシャーと、ちょうど向かい側にあ る10時位置の日付設定用リュウズがこ のモデルの独自の機構を表しています。グロスマンが目指したのは、明瞭なルックス、そして簡単で確実な操作が可能な日付表示でした。例えば月末に日付を調節する際には、この高い操作性が実感できます。日付はいつでも前後への調整が可能で、その間もムーブメントは動き続けます。日付設定リュウズを引き出し、任意の方向へデイトマーカーが現在の日付を表示するまで回します。リュウズを押し戻すと、マーカーのついた日付リングがジャンパバネにより正しい位置にはまります。

日付表示

シルバー無垢のダイヤルでは、デイト表示リングのためのスペースを作るため、分表示リングをやや内側に配置しています

アラビア数字の日付にはブルーを採用し、分表示目盛りとコントラストを付けました。周囲に配した日付表示リングの上をデイトマーカーが動くため、従来のポインターデイト針とは異なり、分針と重なり合うことがありません。代わりにブラケット型のマーカーが現在の日付をはっきりと囲みます。この表示方法は1から31まで完全な表示を備えているため、ひと月の日々の経過が印象的に感じられるでしょう。

キャリバー100.3のジャンピングデイト表示は、切替ツメとリング型バネを備えた日付切替車、および解除レバー、星形歯車とマーカー付き日付リングにより構
成された複雑な機構によって作動します。

アトゥム・デイトのデザインはこのシリーズの特徴であるランセット型の針により高貴な印象を醸し出しています。モリッツ・グロスマンでは全モデルに使用される針を手作業で形作り、仕上げています。ローズゴールド製ケースにはブラウンに焼き戻した時分秒針を、ホワイトゴールド製ケースにはポリッシュ仕上げの時分秒針を採用しました。

デイトマーカーは従来のポインターデイト針の代替として新開発しました。デイトマーカーはダイヤルから一段下がった外周に備えられ、時計回りに1から31の目盛りを一日ずつ進み、1か月で一回転します。

デイトマーカーもまた、丹念に手作りされ、ブラウンヴァイオレットに焼き戻すことでブルーの日付インデックスと美しいコントラストが生まれます。ブラケット型のマーカーが現在の日付をはっきりと囲むため、瞬時に確実な日付を読み取ることが可能です。

Das calibre 100.3

Discover everything about the heart of the DATE.

Learn more

技術仕様

ムーブメント

自社製キャリバー100.3、手巻き、5姿勢調整

特徴

グロスマン製テンプ/針合わせファンクション解除・時計リスタート用プッシャー/外側を回るポインタによる正確なジャンピングデイト日付表示/10時位置にある追加リュウズでいつでも前後調整が可能な日付/小型化したグラスヒュッテ式コハゼ装置(改良型戻し機能付き)/段差式テンプ受け、グロスマン製精密調整ネジによる緩急調整装置/表面処理をしない洋銀の3分の2プレートおよび支柱構造、3分の2プレート・テンプ受け・ガンギ車受けのハンドエングレービング/幅広く水平なグラスヒュッテ・ストライプ模様、3段のサンバースト模様で装飾された角穴車/平型ネジ留め式の盛り上がったゴールドシャトン/個別に取り外し可能なクラッチ式巻き上げ機構/針合わせ用ストップセコンド機能

機能

時、分、ストップセコンド機能搭載スモールセコンド、日付表示、グロスマン製プッシャー付き巻き上げ機構

部品数

259個

石数

26石(うち3個にネジ留め式ゴールドシャトンを使用)

脱進機

アンクル脱進機

調速機

質量ネジ4本および調節ネジ2本を装着した耐震軸受式グロスマン製テンプ、ニヴァロックス1ヒゲゼンマイ(ブレゲタイプ80番、グスタフ・ゲルステンベルガー案に基づく)を下側に設置

テンプ

直径14.2mm、テンプ振動数: 18000振動/時

パワーリザーブ

完全巻き上げ状態から約42時間

ケースサイズ

直径41.0 mm、厚さ11.85 mm

ムーブメントサイズ

直径36.4 mm、厚さ7.56 mm

ケース

スリーピース

ダイヤル

シルバー無垢、インデックスはゴールド無垢

手仕上げ、スチールまたはステンレス

風防

サファイアクリスタル、片面反射防止コーティング

ストラップ

手縫い、ステンレススチールのピン・バックル、アリゲーター・ストラップ

お問い合わせフォーム

Date

Your Question