一回り小さい37 ローマでもパーフェクションを生み出すマリズムの原理には変わりません。「schönstes deutsches Handwerk(最も美しいドイツの職人技)」を象徴するすべての特徴がその精密な機能性を実現しています。ダイヤルに深目に納められているスモールセコンドやアトゥムモデル独特の針はケース直径37 mmにぴったりと設計されています。

槍型の針と膨らみのあるインデックスの代わりに施されているローマ数字のおかげでどの視角からでも時刻をしっかりと読み取ることができます。ダイヤルの下では直径26 mm、高さ4 mm、デリケートなキャリバー102.1が時を刻んでいます。

Details

ケース

ダイヤル

ケース

ケース直径37 mmにきれいに納められた小さなアトゥムはそのオリジナル同様バランス、プロポーションにおいて完璧に均整の取れた時計です。ラグの洒落た曲線、スリムなベゼルのエレガンス、人間工学を考慮し設計されたリューズがこのケースのパーフェクションに貢献しています。37はブラウンのわに革ストラップが取り付けられたローズゴールドとブラックストラップが取り付けられたホワイトゴールドでご用意しています。

ダイヤル

37のために、ブラウンヴァイオレットの数字が施された純銀ダイヤル、チャコールカラーの分目盛り、ブラウンヴァイオレットに発色させた針が組み合わされました。そしてエレガントに描かれたローマ数字がどんな場面でもスタイリッシュな時計のクラッシックなスタイルを強調しています。針はアトゥムの針を縮小し設計されました。この針の先端部がくっきりと時を指し示します。スモールセコンドはそのオリジナル同様、ダイヤルの6時の位置に段差をつけて納まり、研磨仕上げされた面取り部分がさらにアクセントを添えています。

The calibre 102.1

Discover everything about the heart of the 37 roman.

Learn more

技術仕様

ムーブメント

自社製キャリバー102.1、手巻き、5姿勢調整

特徴

質量ネジ、調整ネジおよび平ヒゲのついた耐震軸受式テンプ、振り石はテンワに統合/振り座と統合したテン真/精密調整ネジによる緩急調整装置/5 分の 3 プレート・支柱・個別に取り外し可能な巻き上げ機構からなるプレート構造/表面加工をしない洋銀のフレーム基部/平ネジ留め式の盛り上がったゴールドシャトン/グラスヒュッテ式コハゼ装置(改良型戻し機能付き)/両側軸受けの香箱(エネルギーバランスを最適化)/ARCAP 合金の輪列/18 歯のガンギ車を搭載した自社設計脱進機

機能

時、分、スモールセコンド

部品数

188

石数

22石(うち3石はネジ留め式ゴールドシャトンに使用)

脱進機

アンクル脱進機

調速機

質量ネジ4本および調節ネジ2本を装着した耐震軸受式グロスマン製テンプ、ニヴァロックス1ヒゲゼンマイ

テンプ

直径: 10.0 mm 振動数: 21,600振動/時

パワーリザーブ

完全巻き上げ状態から約48時間

操作

リュウズ18K ゴールド(時計の巻き上げおよび時刻設定用)

ケースサイズ

直径: 37.0 mm 厚さ: 9.2mm

ムーブメントサイズ

直径: 26.0 mm 厚さ: 4.0mm

ケース

スリーピース、18Kゴールド

ダイヤル

シルバー無垢、アラビックまたはローマンインデックス

手仕上げ、焼き戻してブラウンバイオレットに発色させたスチール

風防

片面反射防止加工をしたサファイアクリスタル

ストラップ

手縫い、アリゲーター・ストラップ、ピンバックル18Kゴールド

日本限定仕様

ドロップ型の自社製針(焼き戻してブラウンバイオレットに発色)に変更可能

お問い合わせフォーム

37 roman

Your Question