研ぎ澄まされた完全性

INDEX

バック

アトゥムには時計作りにおける最高峰の成果が込められています。ダイヤルは精密な機能性で輝き、純粋な美しさをたたえています。インデックスはアラビア数字ではなく繊細に面取りされたバータイプです。

手仕上げのランセット型針は削ることで生み出される高い品質を映すものです。アトゥムの控えめな姿の背後には伝統的なクラフトマンシップと最新の技術が隠れています。この時計はシンプルな気品をまとった時代を超える傑作です。

Details

新しい特徴

リュウズとプッシャー

サファイアクリスタル

バックル

新しい特徴

アトゥムの優れた機能性はバランスのとれた美しく魅力的なデザインに表れています。その個性は高品質の素材や職人技が遺憾なく発揮された製造過程にご覧いただけます。卓越した指さばきとディテールへのこだわりによって、クラシカルな要素と最新の時計技術が一体化し、素晴らしいハーモニーが生まれました。

アトゥムのムーブメントは、スリーピース構造のケースに収められています。細身のベゼルが端正なフェイスを素晴らしく引き立てています。ポリッシュ仕上げの面取りがほどこされたアプライド・インデックスも、シルバー無垢のダイヤルから文字通り浮き上がって見えます。スモールセコンドのサブダイアルは一段窪んでいるので、分針は整然と並ぶ分目盛りに触れるかのごとく動いていきます。アトゥムには時の流れを忘れて見入ってしまいますが、一瞬で過ぎ行く時刻を正確に読み取ることもできるのです。

リュウズとプッシャー

ストラップを留めるラグは穏やかな弓型で、面取り部が先端に向けて細くなっており、気品あるケースが目をひきつけます。

機能と美感をあわせ持つリュウズは周囲の溝で引き出しやすくなっており、その下方に針合わせ機能のため新しく考案されたプッシャーがあります。

スチールやステンレスの針を手作業で自社仕上げするのはとても珍しいことです。アトゥムの針は独自に開発した個性的なランセット型で、ダイヤルのインデックスと見事に調和しています。幅のある面取り部によって、針は丸みを帯びた細長い印象を与えます。先端を極限まで繊細に尖らせるため、スチールには熱加工と研磨加工をします。針の色はダイヤルに最も映える色が選ばれます

サファイアクリスタル

ダイヤルを保護するのはサファイアクリスタルです。片面に反射防止コーティングがほどこされ、視認性を高めています。緩やかに隆起した厚手のサファイアクリスタルは、シンプルに配列された分目盛がわずかに屈折して見えるように精密に削り出されています。

バックル

手首の内側中央にくるダブルフォールディング・バックルで確実かつ簡単に時計の付け外しができます。

The calibre 100.1

Discover everything about the heart of the ATUM.

Learn more

技術仕様

ムーブメント

自社製キャリバー100.1、手巻き、5姿勢調整

特徴

グロスマン製テンプ、針合わせファンクション解除・時計リスタート用プッシャー、小型化したグラスヒュッテ式コハゼ装置(改良型戻し機能付き)、段差式テンプ受け、グロスマン製精密調整ネジによる緩急調整装置、表面処理をしない洋銀の3分の2プレートおよび支柱構造、3分の2プレート・テンプ受け・ガンギ車受けのハンドエングレービング、幅広いグラスヒュッテ・ストライプ模様、3段のサンバースト模様で装飾された角穴車、平型ネジ留め式の盛り上がったゴールドシャトン、個別に取り外し可能なクラッチ式巻き上げ機構、針合わせ用ストップセコンド機能

機能

時、分、ストップセコンド機能搭載スモールセコンド
グロスマン製プッシャー付き巻き上げ機構

部品数

198個

石数

20石(うち3個はネジ留め式ゴールドシャトンに使用)

脱進機

アンクル脱進機

調速機

質量ネジ4本および調節ネジ2本を装着した耐震軸受式グロスマン製テンプ、ニヴァロックス1ヒゲゼンマイ(ブレゲタイプ80番、グスタフ・ゲルステンベルガー案に基づく)を下側に設置

テンプ

直径14.2mm テンプ振動数: 18,000振動/時

パワーリザーブ

完全巻き上げ状態から約42時間

操作

リュウズ 18K ゴールド(巻き上げおよび時刻設定用)、プッシャー18K ゴールド (時計スタート用)

ケースサイズ

直径41.0 mm、厚さ11.35 mm

ムーブメントサイズ

直径36.4 mm、厚さ5.0 mm

ケース

スリーピース

ダイヤル

シルバー無垢、インデックスはゴールド無垢

手仕上げ、スチールまたはステンレス

風防

サファイアクリスタル、片面反射防止コーティング

ストラップ

手縫い、 アリゲーター・ストラップ、ピンバックル、オプションで ダブルフォールデ
ィング・バックルに交換も可能

お問い合わせフォーム

INDEX

Your Question