研ぎ澄まされた完全性

High Art

バック

ピュア-それはモリッツ・グロスマンの哲学を表し、同時にマニュファクチュールで作られるスチール・シリーズの名称でもあります。その特徴は本質に専念する姿勢です。

ステンレススチール製のケースは本質的な機能に集中したことを象徴しています。アトゥム・シリーズが求めてきたもの、それは研ぎ澄まされた完全性です。

Details

ダイヤル

リュウズとプッシャー

ダイヤル

アトゥム・ピュアではクラシカルな精密測定機器を思わせる外観がさら に強調されています。異なる色のコーティング層を通して、繊細に磨 かれたダイヤルの表面が微かにメタリックな光を放ちます。一段低く埋 め込まれたスモールセコンドの見返しはダイヤモンドのように輝き、より 正確に輪郭が見てとれます。

アプライドインデックスはとりわけ鮮明な印象を与え、ホワイト、グレー、 ブルーのダイヤル・バリエーションと素晴らしいコントラストを生み出し ます。

リュウズとプッシャー

ストラップを留めるラグは穏やかな弓型で、面取り部が先端に向けて細くなっており、気品あるケースが目をひきつけます。

機能と美感をあわせ持つリュウズは周囲の溝で引き出しやすくなっており、その下方に針合わせ機能のため新しく考案されたプッシャーがあります。

アトゥム・ピュアのための特別な針はマニュファクチュールで手仕上げさ れています。インデックスに調和したランセット型の針は真っ直ぐな角と 幅広な面からなり、スリムでありながら立体感があります。

針は焼き戻しによる強い粘りのあるステンレススチール製です。最高 の視認性を追求し、針の小さな窪みにセラミックと合成樹脂からなる 白いHyCeram樹脂を充填します。続いて手で精巧に研磨し、最後 にHyCeram樹脂も含めてポリッシュ仕上げをほどこしています。

際立つ明快さ

完全性を追求した外観、精度を極めた内面:アトゥム・キャリバー第二世代の時計技術における特徴

さらに詳しく

技術仕様

ムーブメント

自社製キャリバー100.1、手巻き、5姿勢調整

特徴

グロスマン製テンプ、針合わせファンクション解除・時計リスタート用プッシャー、小型化したグラスヒュッテ式コハゼ装置(改良型戻し機能付き)、段差式テンプ受け、グロスマン製精密調整ネジによる緩急調整装置、表面処理をしない洋銀の3分の2プレートおよび支柱構造、3分の2プレート・テンプ受け・ガンギ車受けのハンドエングレービング、幅広いグラスヒュッテ・ストライプ模様、3段のサンバースト模様で装飾された角穴車、平型ネジ留め式の盛り上がったゴールドシャトン、個別に取り外し可能なクラッチ式巻き上げ機構、針合わせ用ストップセコンド機能

機能

時、分、ストップセコンド機能搭載スモールセコンド
グロスマン製プッシャー付き巻き上げ機構

石数

20石(うち3個はネジ留め式ゴールドシャトンに使用)

脱進機

アンクル脱進機

調速機

質量ネジ4本および調節ネジ2本を装着した耐震軸受式グロスマン製テンプ、ニヴァロックス1ヒゲゼンマイ(ブレゲタイプ80番、グスタフ・ゲルステンベルガー案に基づく)を下側に設置

テンプ

直径14.2mm テンプ振動数: 18,000振動/時

パワーリザーブ

完全巻き上げ状態から約42時間

操作

リュウズ(巻き上げおよび時刻設定用)、プッシャー(時計リスタート用)

ケースサイズ

直径41.0 mm、厚さ11.35 mm

ムーブメントサイズ

直径36.4 mm、厚さ5.0 mm

ケース

スリーピース

ダイヤル

真鍮コーティング、ステンレスのインデックス、 ロジウム仕上げ

手仕上げ、ステンレススチール

風防

サファイヤクリスタル、片面反射防止コーティング

ストラップ

手縫い、ステンレススチールのピン・バックル、アリゲーター・ストラップ

お問い合わせフォーム

High Art

Your Question